イベント情報:発見&再利用!データ活用セミナー

皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

発見&再利用!データ活用セミナー

名称 「発見&再利用!データ活用セミナー」開催のご案内
日程 2014年 5月14日(水)  開場予定13:30~ セミナー14:00~17:00
会場 名駅·ミッドランドスクエア  オフィスタワー5F 会議室C
名古屋市中村区名駅四丁目7番1号

会場へのアクセス⇒ こちらをクリック
会場レイアウト図⇒ こちらをクリック

主催 アイコクアルファ株式会社
協賛 ダッソー·システムズ株式会社
内容

この度、豊橋技術科学大学 青野雅樹教授をお迎えし、基調講演「高精度な3D形状類似検索エンジンの最新研究」をはじめに、ダッソーシステムズによる最新の3D形状検索ソリューション、機能安全のトレーサビリティーを実現するソリューションをご紹介するセミナーを開催させていただきます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


«プログラム»

高精度な3D形状類似検索エンジンの最新研究
豊橋技術科学大学 大学院工学研究科 情報・知能工学系
教授 青野 雅樹 様

三次元物体(幾何形状や位相等)や画像などのマルチメディアを正確に記述するための「特徴量」の研究、その「特徴量」に基づく、分類、検索(曖昧検索・部分検索)、ならびに分割の研究を行っています。データベースなどに蓄積された既存の三次元形状モデルが与えられた場合に、「形状のヒント」(形の特徴、似た形状モデル、スケッチなど)を与えて、類似するモデルを高精度で検索する技術の最新研究をご紹介いたします。


部品・製品情報の再利用の促進(ダッソー・システムズ)
製品コストの削減や開発スピード、生産性を向上するには、すでにある情報資産の再利用が重要な課題です。 例えば、部品の流用を促進させるためには、品番のような文字情報だけでなく3D形状や図面などの付帯情報から広く探し出せる検索技術が求められています。 本セッションでは、あらゆる情報ソースから必要な部品、製品情報を検索する EXALEAD OnePart をご紹介いたします。
ビデオによる紹介は、こちらをクリック


データの有効活用とトレーサビリティーの実現 (アイコクアルファ)
製品の企画段階から保守に至るまでのデータの管理は企業にとって大変重要な課題です。本パートでは、製品情報を一元管理する ENOVIA を紹介させていただくとともに、部門間で散在するデータや情報に対してタグをベースにトレース Reqtify を使って、機能安全はもちろん、ドキュメント間のつながりを可視化するソリューションをご紹介いたします。

詳細はこちら(PDF)
お申込み 当社の個人情報保護に関するポリシー「個人情報の取扱いについて」をご覧いただき同意の上、お申し込みをお願いいたします。
参加費無料(定員40名)

事前登録制⇒お申込みはこちら

個人情報 «個人情報のお取扱いについて»
セミナーのお申込みにより、ご提供いただいた個人情報は、アイコクアルファ株式会社および協賛企業(ダッソー・システムズ)がイベント/セミナー/製品/サービスに関するご案内を行うために利用させていただきます。
·主催および協賛企業は、上記の目的でのみ情報を利用いたします。
«個人情報保護に関するポリシーについて»
■アイコクアルファ株式会社
http://www.aikoku.co.jp/siteinfo/privacypolicy.html
■ダッソー·システムズ株式会社
http://www.3ds-jp.com/corporate/privacy-info.html

INTERMOLD 2014(第25回金型加工技術展)のご案内

名称 「INTERMOLD 2014(第25回金型加工技術展)」のご案内
日程 2014年 4月16日(水)~19日(土)
会場

インテックス大阪
6号館 小間番号 6A-211
株式会社牧野フライス製作所様ブース内

会場へのアクセス⇒ こちらをクリック
会場レイアウト図⇒ こちらをクリック

主催 一般社団法人日本金型工業会テレビ大阪
内容

出品製品

 統合NC切削加工シミュレーションシステム 「G-Navi

G-Naviはアイコクアルファが航空機部品などの NC加工経験をもとに「機械動作シミュレーション」と「切削加工シミュレーション」を統合した「統合NC切削加工シミュレーションシステム」です。
マニュアルプログラミングや、各種自動プロなどで作成したNCデータを入力することで実加工をバーチャルに再現します。また、ワーク、治具、工作機械の主軸、アタッチメント等の干渉をはじめとする不具合を事前に確認することができます。

新たなオプションのご紹介

 切削抵抗予測機能 「cForce

 モデリング機能 「SimpleModeler

 その他 「CAM」システムなど

参加費 入場料 1,000円(招待券持参者および事前来場登録者は無料)
来場登録制⇒ 事前来場登録ページは、こちら
過去のイベント
終了したイベント情報のご案内です。

マシニングソリューションセミナー2013のご案内
マシニングソリューションセミナー2013のご案内

日程 2013年11月25日(月) 受付開始13:10~ セミナー13:30~16:45
会場 名駅・ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 1303
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
主催 アイコクアルファ株式会社
他2社共同
内容 この度、アイコクアルファ株式会社、他2社共同にて、最新工作機械とその有効利用を目的としたセミナーを開催いたします。また本セミナーでは、注目を集めている3Dプリンターについて、製品の特長と製造業における利用例を紹介させていただきます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

«プログラム»
·小型で省スペースでありながら、大径ワークの加工が可能な複合旋盤
·複合加工機対応、トロコイダル加工による生産能率UPするCAM 
·3Dプリンタの特長と製造業における利用例
·最新工具による高効率加工
·オンラインサービスサポート、オンラインテクニカルサポートと今後の活動
·最新工具による高効率加工
·G-Navi最新版 切削抵抗予測オプションおよびCAD機能オプション
参加費 無料(定員40名)

事前登録制⇒お申込みはこちら

機能安全・モデルペース開発セミナーを開催します。自動車、航空機、産業機械、電機の開発に対応した最先端のシステムエンジニアリング・プロセス
機能安全·モデルペース開発セミナーのご案内

日程 2013年10月25日(金) 開場予定13:30~   セミナー14:00~17:30
会場 名駅·ミッドランドスクエア  オフィスタワー5F会議室A
名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
主催 アイコクアルファ株式会社
協賛 ダッソー·システムズ株式会社
内容

製品への多種多様な要求と機能の複雑化に伴い、エレキ・メカ・ソフトが密接に関係する機能開発が求められています。開発現場では日本の強みである高品質で安全な製品を維持しつつ、更なる開発期間短縮とコストダウンに大きな課題を持っています。本セミナーでは、機能安全規格対応における生産性向上を実現するソリューションのご紹介、開発変革を起こすMBD(モデルベース開発)を使いフロントローディング、試作レスを実現させる仕組みのご紹介、メカ設計と組込みソフトウェア設計を協調させた 最先端の開発プロセスをご紹介いたします。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


«プログラム»

エレキ、メカ、ソフトをつなぐ、車載組み込みコンピュータ開発の現場課題と対応
アイシン精機株式会社 ソフトウェア技術部
主査 鈴村延保様

組込みシステム開発の複雑・大規模化が進んでいる。それに伴い開発手法の変革が求められ、機能安全、モデルベース開発、システムエンジニアリング゙に取り組んでいる。それらの取り組みがどう関連しているか、現場目線で整理し課題と対応を説明する。


機能安全規格で重要視されるトレーサビリティーへの対応
アイコクアルファ株式会社

機能安全の要となるトレーサビリティーを管理するソリューションとしてReqtifyを利用した実現方法をご紹介します。Reqtifyは60以上のツールとのインタフェースを備えIEC61508、 ISO26262、DO178C、FDA、CMMI などをサポートします。


機器に発生するトラブルの事前予測および余寿命診断への物理モデルの適用
大阪市立大学 工学研究科機械物理系専攻
川合忠雄 教授

本講演では、Dymola/Modelicaによって対象機器の物理モデルを作成することにより、今後機器がどのような状態になるかを予測することはできない等の、課題を克服する手法を具体例を挙げて提案する。本手法が広く自動車、航空、産業機械・電機など広くものづくり産業に適用できることを説明する。


Modelica/FMIによるモデルベース開発事例紹介
ダッソー·システムズ株式会社 磯村克彦様

Modelicaは、モデルベース開発を実現するソリューションとして、複数分野の物理システム-機構、電気、電子、油圧、熱、制御などを表現できるモデル化言語です。FMI(ファンクショナル・モックアップ・インターフェース)は、異なるツールから作成されたモデルをつなぐ共通インターフェースの仕様です。本講演では、Modelica、FMIを利用して効率よくシミュレート・事前検証する方法を事例を交えながらご紹介します。


「ラクラクハンド」でのエレキ・メカ・ソフト協調設計と1Dシミュレーション
アイコクアルファ株式会社

エレキ、メカ、ソフトの各部門を連携させるために、製品開発の上流から下流までを関連付けてつなぐRFLP アプローチ(要求/機能設計/論理設計/物理設計)を実現する開発プロセスと、構造を設計する前に対象とする製品を機能ベースで表現し、評価解析ができる1Dシミュレーションを当社ラクラクハンドを題材にご紹介します。


詳細はこちら(PDF)
参加対象 職種:機械系エンジニア、制御設計/組込みソフトウェア開発者及び管理者、機能安全やMBDに携わる推進者
業種:自動車、航空機、産業機械、電機
お申込み 当社の個人情報保護に関するポリシー「個人情報の取扱いについて」をご覧いただき同意の上、お申し込みをお願いいたします。
参加費無料(定員80名)

事前登録制⇒お申込みはこちら

個人情報 «個人情報のお取扱いについて»
セミナーのお申込みにより、ご提供いただいた個人情報は、アイコクアルファ株式会社および協賛企業(ダッソー・システムズ)がイベント/セミナー/製品/サービスに関するご案内を行うために利用させていただきます。
·主催および協賛企業は、上記の目的でのみ情報を利用いたします。
«個人情報保護に関するポリシーについて»
■アイコクアルファ株式会社
http://www.aikoku.co.jp/siteinfo/privacypolicy.html
■ダッソー·システムズ株式会社
http://www.3ds-jp.com/corporate/privacy-info.html

Dymola/Modelica/FMI セミナーのご案内
Dymola/Modelica/FMI セミナーのご案内

日程 2013年 9月2日(月) 12:45~開場予定   セミナー13:15~17:30
会場 AP東京八重洲通り  KPP八重洲ビル
〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目10番7号 KPP八重洲ビル
TEL 03-6228-8109
主催 ネオリウム・テクノロジー株式会社
協賛 (五十音順)
アイコクアルファ株式会社
ダッソー・システムズ株式会社
株式会社ディアイスクエア
内容 昨今、制御設計・開発の分野において、モデルベース開発(MBD)が広く普及してきましたが、MBDには適切な物理システムのモデルが必要です。そしてまた最近では、物理モデリングに適したマルチドメイン・モデリング言語として「Modelica」が注目されています。
Modelica言語やモデル交換規格であるFMIについて、皆様のお仕事の一助となるような情報をお届けできるようにと本セミナーを企画致しました。基調講演ではDymola、Modelicaの開発者であるDassault Systemes AB社 Dr. Hilding Elmqvistを迎えて、DymolaやModelicaの これまでの歴史や 将来の展望についてご講演頂きます。また、ユーザー講演では大阪市立大学 川合教授をお迎えしてご講演頂きます。
そして、海外の事例として、Modelicaのライブラリを開発しているModelon AB社からDr. Johan Andreassonを迎えて、欧州事情についてご紹介頂きます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
«講演内容»
·基調講演「Dymola/Modelica/FMI - 過去、現在そして未来」
·事例発表「機器に発生するトラブルの事前予測および余寿命診断への物理モデルの適用」
·紹介「Dymola/Modelicaによるモデリングとシミュレーション入門」
·海外事例「Modelicaライブラリ、ビークルダイナミクスとFMIツール - ビジネスバリューと欧州・米国でのトレンド」
※英語による講演には逐次通訳がつきます。
※講演内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
詳細はこちら
参加費 無料(定員100名)
事前登録制⇒ お申込みは、こちら

複合旋盤ソリューションセミナー2013のご案内
複合旋盤ソリューションセミナー2013のご案内

日程 2013年 7月31日(水) 受付開始13:00~   セミナー13:20~17:00
会場 ウインクあいち 1302
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
TEL 052-571-6131
主催 中村留精密工業株式会社
オーエスジー株式会社
アイコクアルファ株式会社
内容 この度、中村留精密工業(株)、オーエスジー(株)とアイコクアルファ(株)の3社共同にて、複合旋盤加工の最新動向とその有効利用を目的としたセミナーを開催いたします。本セミナーでは、東京農工大学の中本先生をお迎えし、基調講演「多軸・複合加工機用工程設計と巧妙加工」をはじめ、機械メーカー・工具メーカー・CAMソフトベンダーの視点で複合旋盤ソリューションを紹介させて頂きます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
«プログラム»
·基調講演 多軸・複合加工機用工程設計と巧妙加工
·加工を取り巻く環境
·「変化への挑戦」 工程分割方式から工程集約へ
·最新工具を使った提案
·複合旋盤を有効利用するソリューションの紹介
詳細はこちら
参加費 無料(定員50名)
事前登録制⇒ お申込みは、こちら

CATIA/ENOVIA/DELMIA Community Conference出展のお知らせ
CATIA/ENOVIA/DELMIA Community Conference出展のお知らせ

日程 2013年 7月25日(水)10:00-17:20
会場 ミッドランドホール
名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 ミッドランドスクエア オフィスタワー5F
主催 ダッソー・システムズ株式会社
内容

このたび、アイコクアルファ株式会社は、ダッソーシステムズ株式会社が主催します「 CATIA/ ENOVIA/ DELMIA Community Conference 名古屋」 へ出展します。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

当社展示内容

V6 CATIA Systems / Reqtify
製品の複雑化とともに断絶が進むメカ、エレ、ソフトの各領域間のコミュニケーションの円滑化や、製品の価値を向上させるためのシステム・エンジニアリング製品をご紹介いたします。
システム・エンジニアリングを統合環境で実現するV6プラットフォーム。その概念である「RFLP」と動的システムのシミュレーションをおこなうDynamic Behavior Modeling、 ISO26262をはじめとする機能安全や要求仕様管理で要となるトレーサビリティーを実現するReqtifyをご紹介いたします。

12:15~【C-2】ランチョンセッション
要求管理情報と実際のエレキ・メカ、システム設計とのトレーサビリティ

Reqtifyを利用した複雑な電子システムのトレーサビリティ対応事例と自社製品ラクラクハンドを題材にV6CATIASystemsのご紹介

展示内容の詳細およびプログラムはこちら
参加費 無料
参加対象:各製品ユーザーの皆様
事前登録制⇒ お申込みは、こちら

3Dエクスペリエンス2013のご案内
3DEXPERIENCE Customer FORUM JAPAN 2013のご案内

日程 2013年 6月4日(火)~5日(水)
会場 ホテル日航東京
東京都港区台場1丁目9番1号
主催 ダッソー・システムズ株式会社
内容

展示会場/3DXPlayground

最新かつ革新的なソリューションを身近に感じ、皆さまが日頃から抱える課題やテーマに対する解決のヒントを得る場としてご提供させていただきます。

アイコクアルファブースの展示製品・サービス:V6製品全般

Systems Engineeringを中心に、要求管理から1D-CAE、3D設計へ至る製品開発の一連の流れを、ENOVIA/CATIA V6、Dymola、Reqtifyを使って展示いたします。
また、弊社製品 ラクラクハンドを題材に、要求管理から3D設計までRLFPコンセプトに沿った製品開発の事例を展示いたします。

展示会場の詳細はこちら
参加費 無料
参加対象
1.経営層の方々
2.下記の部門において業務を推進、統括する立場にある方々
a) 企業経営・経営企画部門・b) 情報システム・IT推進部門・c) 設計・製造部門・d) 品質保証・品質管理部門・e) 研究開発部門・f) 営業企画・マーケティング部門
事前登録制⇒ お申込みは、こちら
申込み締切日時:5月24日(金)24:00

マシニングソリューションセミナー2013のご案内
マシニングソリューションセミナー2013のご案内

日程 2013年 4月17日(水) 13:00~受付開始 13:30~17:00セミナー
会場 AP名古屋 会議室L
名古屋市中村区名駅4丁目10-25
名駅IMAIビル7F
主催 アイコクアルファ株式会社
内容 この度、NC工作機械の加工システム研究の権威であられる神戸大学 白瀬先生をお迎えし、基調講演「CAMの技術課題と工作機械の将来像」をはじめに、NC加工技術に携わるお客様を対象とし、最新のCAMソリューション、切削・加工シミュレーションをご紹介するセミナーを開催させていただきます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
«プログラム»
·基調講演 CAMの技術課題と工作機械の将来像
·切削加工、機械シミュレーション G-Navi 
·簡易CAM
·5軸加工事例紹介と切削プロセスにおける技術展開
詳細はこちら
参加費 無料(定員40名) 事前登録制
多数のお申込み、ありがとうございました。おかげ様で満席にて開催できる運びとなりました。
今回のお申込みは締め切りましたが、ご参加を希望される方は、個別に対応させていただきますので、 お問い合わせください。
  ⇒お問い合わせは、こちら

ラショナル ラプソティ無料体験セミナー
第5回 組込み開発向けモデリング・ツールをご紹介する 無料体験セミナー

日程 2013年3月15日(金) 12:45~受付開始 13:00~17:00セミナー
会場 アイコクアルファ 株式会社 名古屋事務所
愛知県名古屋市中区丸の内2-20-25 STビル3F
内容 モデル駆動型開発を行うメリットについてご理解いただき、その後IBM Rational Rhapsodyの概要をご紹介いたします。そして、最後にワークショップ形式でRational Rhapsodyを使用したモデル駆動型開発を実際に体験いただきます。
モデル駆動型開発で期待される効果を、Rational Rhapsodyの機能でどのように実現していくのかをご理解いただくセミナーです。
※対象者:ソフトウエア開発者、プログラマー、チームリーダー、各種マネージメント
«プログラム»
・モデル駆動型開発とは
・Rational Rhapsody 機能紹介
・Rational Rhapsody トレーニング
・QA
詳細はこちら
参加費 無料 事前登録制 ⇒ お申込みは、こちら

ラショナル ファンクショナルテスターとラショナルクォリティーマネージャー無料体験セミナー
第6回 テスト自動化 & テスト品質管理ツールをご紹介する 無料体験セミナー

日程 2013年3月8日(金) 13:00~受付開始 13:30~15:30セミナー
会場 アイコクアルファ 株式会社 名古屋事務所
愛知県名古屋市中区丸の内2-20-25 STビル3F
内容 テスト自動化ツールであるRational Functional Testerと、テスト管理ツールであるRational Quality Managerについて学習し、実際に操作して演習をおこないます。
さらに、それぞれのツールを連携することで得られる統合的な品質管理についてもご紹介いたします。
«プログラム»
・テスト自動化について
・Rational Functional Testerトレーニング
・Rational Quality Manager 紹介
・QA
詳細はこちら
参加費 無料 事前登録制 ⇒ お申込みは、こちら

3Dプリンター最新情報セミナー開催のご案内
3Dプリンター最新情報セミナー開催のご案内

日程 2013年 2月14日(木) 14:45~受付開始 15:00~17:00セミナー
会場 株式会社イグアス 名古屋 17Fセミナー・ルーム
名古屋市東区東桜1-13-3
NHK名古屋放送センタービル17階
内容 『3Dプリンター活用セミナー』を開催する運びとなりましたので、ご案内させていただきます。
※対象者:3Dプリンターの導入を検討されている方、またその支援をされる方々
«アジェンダ»
・3Dプリンター最新情報
・ProJet他イグアス取扱い3Dプリンターのご紹介
< ABSライクマテリアル「VisiJet®X/EZ Rinse最新情報他>
・送風定温恒温機(オーブン)と超音波洗浄機による後工程のご紹介
<実機を使いご紹介致します>
・ABSライク VisiJet®X造形物他内覧と質疑応答
詳細はこちら
参加費 無料 事前登録制⇒ お申込みは、こちら

2012三菱電機 産業メカトロニクス 中日本ウィンターフェア
2012三菱電機 産業メカトロニクス 中日本ウィンターフェア

日程 2012年12月6日(木)~7日(金) 10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場 三菱電機株式会社 名古屋製作所 FAコミュニケーションセンター
名古屋市東区矢田南5丁目1番14号
主催 三菱電機株式会社 産業メカトロニクス事業部
内容

アイコクアルファの展示ブースでは、3次元レーザー加工用オフライン プログラミング システム「FASTTRIM」を出展します。

->FASTTRIMの製品紹介はこちら

参加費 無料(招待状をご持参ください)
->招待状のご請求は、こちら

マシニングソリューションセミナー
マシニングソリューションセミナー

日程 2012年12月5日(水) 13:30~受付開始 14:00~17:05セミナー
会場 名駅・ミッドランドスクエア オフィスタワー5F会議室A
名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
内容

基調講演 同時5軸加工における高速な切削抵抗予測手法

埼玉大学 大学院 理工学研究科 助教 金子順一様

工作機械の高性能化と複雑化に伴い、エンドミル加工のさらなる加工能率向上が必要となっています。グラフィックスハードウェア(GPU)と呼ばれる3次元コンピュータ描画デバイスを用いた超並列計算による高速な切削抵抗予測手法など、最新研究についてご紹介します。

DelmiaV6 最新CAM機能のご紹介(アイコクアルファ)

CATIA V5との違いは?Delmia V6のメリットは?最新機能のご紹介から、より進化したV6CAMの姿をご確認ください。

CATIAの活用によるNC加工定義の効率化(アイコクアルファ)

製造のリードタイムに直結するNCプログラミングをより早く簡単に。CATIAならではの高効率な加工定義手法を様々な観点からご紹介いたします。

切削加工、機械シミュレーション G-Navi(アイコクアルファ)

G-Naviは自社におけるNC加工経験をもとに開発し商品化した統合NC切削加工シミュレーションソフトです。GコードベースのNCプログラムを入力とした加工シミュレーションにて、ワークへの削り込み/削り残しと機械干渉を未然に防ぐことができます。利用事例を交え、ご紹介いたします。

AdvantEdge Production Moduleを用いた切削NCプログラム解析
(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様)

NCデータを解析して、精度の高い切削負荷予測を行います。さらに加工条件自動最適化により、大幅な加工時間短縮を実現しました。切削負荷は有限要素法で計算されています。 詳細はこちら
参加費 無料 事前登録制 ->お申込みは、こちら

ラショナル ラプソティ無料体験セミナー
第4回 Rational Rhapsody 無料体験セミナー

日程 2012年11月30日(金) 12:45~受付開始 13:00~17:00セミナー
会場 アイコクアルファ 株式会社 名古屋事務所
愛知県名古屋市中区丸の内2-20-25 STビル3F
内容 モデル駆動型開発を行うメリットについてご理解いただき、その後IBM Rational Rhapsodyの概要をご紹介いたします。
そして、最後にワークショップ形式でRational Rhapsodyを使用したモデル駆動型開発を実際に体験いただきます。
モデル駆動型開発で期待される効果を、Rational Rhapsodyの機能でどのように実現していくのかをご理解いただくセミナーです。
詳細はこちら
参加費 無料 事前登録制 ->お申込みは、こちら

お問い合わせはこちらの専用フォームで受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

MS事業部の最新情報をお知らせしています。

ページの先頭へ