3Dプリンタ Projet 5600 プロフェッショナルプリンタシリーズ 製品情報

3Dプリンター ProJet5600

3Dプリンター ProJet5600シリーズは、3次元CADで設計したデータを基に、3次元の立体造形する装置です。
積層造形法により、切削などの従来工法と比べてほとんど制限なく、さまざまな形状の造形が可能で、高解像度により、微細な形状や滑らかな曲面を作ることができます。
高品質で高精度の、耐久性のあるパーツを複合マテリアルで造形できます。
3次元CADの豊富な経験と実績のアイコクアルファがサポートいたします。

3Dプリンタ Projet5600

幅1700×奥行900×高さ1620mm

マルチマテリアル3Dプリンター
広い造形エリアとマルチマテリアル対応の大型3Dプリンターです。
紫外線硬化樹脂をインクジェット方式で一層ずつ積層させるMJP (Multi Jet Printing) 3Dプリンターです。 MJP方式で最大の造形エリアをもちます。
3Dプリンタ 大型造形
3Dプリンタ 複数の材料
3Dプリンタ マルチマテリアル
特長
 大型造形が可能な他、ポリカーボネートライク樹脂 · ABSライク樹脂 · ゴムライク樹脂の中から2種類の材料を混ぜ合わせて造形することができます。
 複数の材料でプリントするので、現実に近い物理特性を持ったマルチカラーパーツが製作できます。
 マルチマテリアルで、伸張強度と弾性回復能力を備えたエラストラマーパーツをプリント可能です。

詳細仕様は、カタログをご覧ください。

サポート除去工程
後工程のサポート除去作業手順 3Dプリント完了>温風で溶かす>洗浄、すすぎ>完成

ProJetシリーズのMJP方式(インクジェット方式)3DプリンターはWAXサポート材を使用しており、熱でサポート材を溶かして除去します。
人の手を介さずにサポート除去可能なので、手間がかからず、細かい形状や薄い形状の破損を回避することができるのが大きな特長です。(お急ぎの際には、へらなどを使用して掻き出すことも可能です)
また、除去したサポート材は多くの自治体で可燃ごみとして処理できますので、手間がかからず安心です。

3Dプリンター ProJet5600 に関するお問い合わせ、カタログのダウンロードはこちらの専用フォームで受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 3Dプリンタprojet5600に関するお問い合わせ | 価格
  • 3Dプリンタprojet5600のカタログダウンロード

上記のお問い合わせフォームで送信できない場合は、 メールまたは電話でお問い合わせください。

ページの先頭へ