環境活動の目標・実績



◆取り組みの考え

 アイコクアルファは、品質をより良くすることが環境活動と考えて進めています。製品の品質を向上させるには、各人の業務の品質が基になります。
 この活動は、ムダを排除するだけでなく、企業としての強みを生かすことになり、強みを生かすことがアイコクアルファの企業活動と考えています。

    【2022年度 全社共通課題】 
    ・『品質はもうかる』という意識を『環境“も”もうかる』につなげる。
(品質の向上は利益につながり、環境改善“も”同じという意味)
・カーボンニュートラル 初期投資を抑え、かつ有効な活動計画を策定する。
     
   【2021年度 トピックス】
    ・カーボンニュートラルへの取り組みを宣言
・品質改善や生産性向上活動は、必ず何らかの環境改善に貢献し、儲けにつながっていることを実感。
・夏季空調、タイマー制御を更に進め、電力ピークをシフト。
・発祥の地に、近隣の方が集える「いこいの広場」オープン。
 
◆目標・実績
 
    <電力を効率よく使う> 良いものをつくる。働きやすい環境で!

電力原単位


<油類を効率よく使う> 良いものをつくる。最適な使用量で!

油原単位


<都市ガスを効率よく使う> 良いものをつくる。熱処理治具の工夫で!

都市ガス使用量


<廃棄物削減・リサイクルへ>
 買う前に考えるリサイクル

廃棄物総量及びリサイクル率

  • 環境理念・方針
  • 環境賞
  • 環境活動の目標・実績

ページの先頭へ